大阪中央区の楽心道場:心斎橋店

腰椎ヘルニアに悩まれていた生徒さんの例4

椎間板ヘルニアに悩まれていた生徒さん

腰椎ヘルニアの生徒様4

2年半前頃から腰の痛みに苦しんでいました。

ただ、仕事を休む事ができなかった為、神経ブロック注射を打ちながら働いていました。

最初のうちは効いていた注射もだんだん効かなくなっていき、痛みは激痛に変わり、全身に及ぶようになりました。

病院も何軒も通いました。しかし、何処に行っても原因不明といわれ、痛みは改善されませんでした。

正直、絶望でした。

笑うことも少なくなり、痛みで少しのことでもイライラしました。

起き上がることもできなくなってきた頃、妻が広告にこちらの病院がのっていることに気付き、
「一度行ってみたら?」と予約を入れてくれました。

また、どうせダメだろうと思って行ったのがすべての始まりでした。

最初に先生が「仕事を休んで毎日通ったほうがいい、歩けなくなるよ」といってくれたのですが、
内心は”仕事が休めるなら前から休んでるよ”と思いました。

ただ、丁度仕事も忙しい時期を終えていたので2週間の休みをもらって先生に託してみようと決意しました。

変化があったのは3日目でした。

家に帰ると妻が「何か背伸びてない?」といいました。痛みで前かがみになっていたのが治っていたようです。

それからは日ごとに痛みが和らいでいきました。

笑って話せるようにもなりました。

子供とも公園で遊べるほどに回福しました。

先生との出会いが本当に運命を変えてくれました。

本当に感謝しています。ありがとうございました。

今、同じように痛みを抱えている人がいたら僕はこう言いたい。

「大丈夫、必ず治ります」と。

ちなみに、今日の僕は絶好調です!!